むずむず脚症候群 症状

むずむず脚症候群 症状

 

私は3年ほど前から「むずむず脚症候群」と医師に診断されています。
脚が痒かったり、ほてってしまい、夜全く寝付けなくなったのが3年前からです。足がむずむず痒い、ほてるが気になり頭はボーっとして意識がもうろうとしても、眠ることができないのです。

 

半分うとうとしながらも、床の冷たさを求めて歩いたり、足つぼ用サンダルをぎゅうぎゅう踏みつけていたり、足を水に一晩中つけたりしていました。

 

半年、そんな状態が続き、半分うつ状態になってから、ようやく病院に受診しました。医師からはよくここまで我慢できたねと驚かれました。

 

正直、病名自体がまだ認知度の低いものですから、私としては「なんで寝れないんだろう」「なんで足が痒いんだろう」とは常々思っていましたが、まさか病気だとは思ってもいませんでした。

 

今は服薬と、足元にはアイスノンを凍らしたものを置いて、なんとか症状が落ち着いていますが、薬とアイスノンどちらかをやめてしまうとぶりかえす状態です。原因もはっきりわからないので(貧血の人に多いけっれど、私は貧血ではありませんでした)対処療法として薬を飲み続けるのみです。薬を飲み続けると症状が出なくなっていく人もいるようなので、早く症状が消えるよう、毎日祈るのみです。